第6回目のセッションのご案内「アウトドアを楽しむ」

第6回目のセッションは「アウトドアを楽しむ」
今回の講師は、カレッジ講座のトレッキング&ダッチオーブン
講師でもある山村幸雄氏。
山を愛し、山小屋で管理人を務めた山村さんを迎えて、
アウトドアの楽しみ方を伝授いただきます!

今回の会場は、川、山と自然あふれる"ならここの里キャンプ場"。
春の風を感じながらセッションを行いますので、どうぞお楽しみに。
皆さんのご参加をお待ちしております。


■日時/4月25日(土)13:15〜16:00 受付13:00

■会場/ならここの里キャンプ場

■集合/12:30に市役所駐車場にお集まりください。  
 乗り合わせて現地(ならここ)へ移動します。
 直接、ならここキャンプ場での集合をご希望される方は、
 ご連絡をお願いします。

■講師/山村幸雄さん(トレッキング、ダッチオーブン講師)
 掛川市在住の静岡県高山植物保護指導員。
 2000〜2003年に南アルプス・県営聖平小屋にて管理人を務める

■プログラム/ワークショプ

■参加費/無料

■人数/20名
 (申し込み順・但しベーシック単独受講者が優先となります)

■持ち物/マイカップ、折りたたみ式の椅子(外で使用できる)を
 お持ちの方はご持参願います。

■申込み方法/4月17日までに下記連絡事務所まで申込ください。
 定員20名に達し次第、募集受付を終了させていただきますので、
 予めご了承下さい。

※雨天の場合開催いたします!

【お問合せ・お申込み】
NPO法人 スローライフ掛川連絡事務所
Tel. 0537‐22‐0654 
Fax.0537‐22‐0786
E-Mail. project@slowlife.info

yamamura.jpg
posted by スローライフ掛川 at 2009/04/09 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第4回セッションのご案内

---------------------------------------------------------------
掛川ライフスタイルデザインカレッジ2008
ベーシックプログラム 第4回セッション 
〜自分の里山を探そう〜
---------------------------------------------------------------
今年度、年間を通したプログラムテーマが「里山を愉しむ」。
第4回セッション講師に、スローライフの生みの母とも言える野口智子さんをお迎えします。野口智子さんは、現在、スローライフジャパンの事務局長として全国にスローライフを広めるべくご活躍です。
今回は、自分の里山を探そうと題したワークショプを行って頂きます。是非ご参加下さい。

ベーシックプログラムを選択いただいた方が優先参加となりますが、アクティビティプログラムを選択いただいた方も、このプログラムを受講(事前申し込み制)できますので、どうぞ積極的にご参加くださいますようお願いいたします。

■とき/
 12月20日(土)  開催時間=13:30〜16:00 
 受付開始=13:00

■ところ/
 掛川市役所 一階 防災会議室

■講師/
 野口 智子さん
 (ゆとり研究所所長・NPOスローライフ・ジャパン事務局長)

■プログラム/
 自分の里山を探す室内でのワークショプです。

●参加定員/
 40名(申し込み順・但しベーシック単独受講者が優先となります)

●服装・準備物・ご注意/
 筆記用具を持参して下さい。屋内ですので、雨天実行です。

●担当スタッフ/
 山崎善久

●申し込み方法/
参加希望者は、12月18日(木)までに下記連絡事務所までお申込ください。但し、定員40名に達し次第、募集受付を終了させていただきますので、予めご了承下さい。


【お問合せ・お申込み】
NPO法人 スローライフ掛川連絡事務所
Tel. 0537‐22‐0654 
Fax. 0537‐22‐0786
E-Mail. project@slowlife.info
posted by スローライフ掛川 at 2008/12/09 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第3回セッション 〜里山の中での空間づくり〜 報告

第3回セッションを9月27日(土)に建築家で東京学芸大学准教授の鉄矢悦朗さんを講師にお迎えし、里山の中での空間づくりと題して、枝でドームをつくるワークショツプを行いました。
IMGP0430.JPG
鉄矢講師のワークショップの冒頭の説明では、本日の行う建築工法はあの北京オリンピックのメイン会場の鳥の巣にも採用された最新工法との説明を受け、どれほど難しいことをやるのだろうと思ったところ、とにかく枝3本を麻紐で縛って三角形の面を作りそれを積み重ねて行くことで、立体構造をつくるというのです。
説明ではやはりよくはわからないので、とにかく作ってみようということで、2グループに分かれてドーム作成開始です。まずは、ドームを作る場所が大切ということで、森の中を歩き、見晴らしや地面の傾斜、立ち木の位置など考えて場所を設定しました。
また、ここで鉄矢講師からは、三画の面を下から積み上げていくだけだと、手の届く範囲までの高さのものしか作れないので、立ち木を使ってのリフトアップ工法の説明を受けました。これは、まず屋根の部分を作り、それを立ち木とロープを使って吊り上げ、吊り上げている状態で屋根の下を継ぎ足していくといものです。

実際の作業になると、昔し子供のころの秘密基地づくりを思い出してみんなが自分の作業に没頭してひたすらドームを作っていましした。
おもったより大きなドームができ、参加者みんな大満足!!

IMGP0434.JPGIMGP0436.JPG
完成した枝のドームのある場所は、キウイフルーツカントリーJAPANの冒険の森のターザンロープのところです。是非一度見て触れて下さい。
posted by スローライフ掛川 at 2008/10/25 01:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第3回セッションのご案内

---------------------------------------------------------------------------
掛川ライフスタイルデザインカレッジ2008
ベーシックプログラム 第3回セッション 〜里山の中での空間づくり〜
---------------------------------------------------------------------------
今年度は、年間を通したプログラムテーマを「里山を愉しむ」とし、第3回セッションでは、建築家、東京学芸大学准教授の鉄矢悦朗さんを講師にお迎えし、里山の中での空間づくりとして、枝でドームをつくるワークショツプを行います。
ベーシックプログラムを選択いただいた方が優先参加となりますが、アクティビティプログラムを選択いただいた方も、このプログラムを受講(事前申し込み制)できますので、どうぞ積極的にご参加くださいますようお願いいたします。
なお、一緒に里山で遊べてドーム作りに参加できるお子さんであれば、同伴での参加もOKです。

■とき/9月27日(土)  開催時間=9:30〜15:00
             集合時間=9:15

■ところ/キウイフルーツカントリーJAPAN 
  掛川市上内田2040 TEL.0537-22-6543  
  http://www.kiwicountry.jp/
  集合場所MAP http://www.kiwicountry.jp/access.html
  ※第二駐車場へ駐車願います。
 受付は、キウイフルーツカントリーJAPAN受付横で行います。 

■講師/鉄矢悦朗さん (建築家、東京学芸大学准教授)

■プログラム/
  里山の森の中で枝を使ったドームを作ります
  9:30〜10:30レクチャー
10:30〜12:00製作
12:00〜13:30昼食(昼食を各自ご準備下さい)
 13:30〜15:00仕上げ

●参加定員/30名
(申し込み順・但しベーシック単独受講者が優先となります)
●服装・準備物・ご注意/
 @運動しやすい服装、作業用手袋(軍手など)
 A暑さ対策のため帽子、タオル、飲み物等
 B虫対策(長袖、長ズボン、虫除け等)
 C雨天実行(屋内にて内容を一部変更して実施します)
 D昼食の準備を忘れずに
●担当スタッフ/山崎善久
●申し込み方法/
参加希望者は、9月24日(火)までに下記連絡事務所まで
お申込ください。
但し、定員30名に達し次第、募集受付を終了させて
いただきますので予めご了承下さい。

【お問合せ・お申込み】
NPO法人 スローライフ掛川連絡事務所
Tel 0537-22-0654 Fax 0537-22-0786
担当:佐藤、鈴木 E-Mail project@slowlife.info
posted by スローライフ掛川 at 2008/09/17 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第2回セッション"〜田圃からお茶碗まで〜"報告

第2回セッションを8月23日(土)の午後に五つ星お米マイスターの長坂潔曉さん(安東米店店主)を講師にお迎えし、里山に欠かせない田んぼとお米についてのワークショプを行いしました。
082301.JPG
内容としは、まずお米と炊飯についての講義をして頂き、その後でオーガニックファーミングで田植えをした田んぼに向かい、そこでこの田んぼからどれくらいのお米が収穫できるかを一坪に植えられた稲の株数を調べて算出しました。
082302.JPG082303.JPG
後、この場での話しで印象に残ったのが、現在の機械化や特に化学肥料や農薬による消毒により、稲作が始められてからの先人の知恵が全てといっていいほど失われてしまったという言葉でした。

田んぼでの話しが終わった後は、本日のメインのご飯炊きです。
以前のスローライフのイベントでは、土鍋を使ってのご飯炊きを何回か実施したのですが、今回は羽釜で薪を使いました。
お米は、今年獲れた種子島米です。
082304.JPG082305.JPG
今回はお米の研ぎをしたものとしないものの二種類で炊き上げました。
ご飯炊きは、『初めチョロチョロ 中パッパ ブツブツ言ったら火を引いて 最後は藁を一握り 赤子泣いても蓋取るな』だそうです。
一釜目の研ぎをやった方はは上手くたけました。早速みんなが持ち寄った自慢のご飯の友で頂きました。さて二つ目の研ぎをしなかった釜は・・・実は話しに夢中でちょっと火加減の調整が、たっぷりおこげを作ってしまいました。
082306.JPG082307.JPG
田んぼから茶碗までを実感した楽しいワークショプでした
posted by スローライフ掛川 at 2008/09/13 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第2回セッションの案内

---------------------------------------------------------------
掛川ライフスタイルデザインカレッジ2008
ベーシックプログラム 第2回セッション
 〜田圃からお茶碗まで〜
---------------------------------------------------------------
今年度は、年間を通したプログラムテーマを「里山を愉しむ」とし、第2回セッションでは、五つ星お米マイスターの長坂潔曉さん(安東米店店主)を講師にお迎えし、里山にかかせない田んぼとお米についてレクチャーしていただきます。
ベーシックプログラムを選択いただいた方が優先参加となりますが、アクティビティプログラムを選択いただいた方も、このプログラムを受講(事前申し込み制)できますので、どうぞ積極的にご参加くださいますようお願いいたします。

■とき/8月23日(土)  開催時間=13:30〜16:00
             集合時間=13:15
■ところ/キウイフルーツカントリーJAPAN 
     掛川市上内田2040 TEL.0537-22-6543 
     http://www.kiwicountry.jp/
  集合場所MAP http://www.kiwicountry.jp/access.html
  ※第二駐車場へ駐車願います。
■講師/長坂潔曉さん
    (五つ星お米マイスター 安東米店店主)
■プログラム/
  田んぼとお米についてのレクチャー
  里山の田んぼを見学
  釜戸と羽釜でご飯を炊く
  炊き方のレクチャー
  炊けたご飯を試食

●参加定員/30名
(申し込み順・但しベーシック単独受講者が優先となります)
●服装・準備物・ご注意/
@運動しやすい服装
A暑さ対策のため帽子、タオル、飲み物等
B試食用のお茶碗とお箸
C自慢のご飯の友(ふりかけ、漬物なんでもいいです)
D雨天実行(屋内にて実施します)
●担当スタッフ/山崎善久
●申し込み方法/
参加希望者は、8月18日(月)までに下記連絡事務所までお申込ください。
但し、定員30名に達し次第、募集受付を終了させていただきますので予めご了承下さい。

【お問合せ・お申込み】
NPO法人 スローライフ掛川連絡事務所
 Tel 0537‐22‐0654
 Fax 0537‐22‐0786
担当:佐藤、鈴木 E-Mail project@slowlife.info
posted by スローライフ掛川 at 2008/08/08 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

第1回セッション"里山の自然観察&森林インストラクション"報告

第1回セッションを7月26日(土)の午前に森林インストラクターの中山高志さんを講師にお迎え、キウイフルーツカントリーJAPANの里山を会場に行いました。
nakayama.JPG
まず実際に里山に入る前に中山さんからは、里山の現状の話しがありました。その内容は、里山は、近年使われだした言葉であり、その意味としては、『人の営みと共に歩み、移り行く自然』であり、人の生活と一体となった日本の懐かしい風景と自然である。
また、今里山は荒れてしまったとよく言われるが、これは昭和30年代に起きた燃料革命により、薪、炭から化石燃料に移行したことから起きていて、その急激な変化に対応出来ず多くの自然が衰退しようとしている。人が手を入れることにより保たれてきた自然が人の手が入らないことで存続出来なくなってきているのが現状である。
ただ、それでも里山は魅力あるということで、実際に里山の散策に入っていきました。
nakayama02.JPG
実際の散策ではみんなの興味があるものとして、食べられる植物などを中心に話しをしてもらいました。また、松や竹の種類の違いや触るとかぶれる漆などの、実際の植物を見せながら解説をしてもらい大変興味深いものでした。
nakayama03.JPG
散策の途中で、ミツバチが巣別れしたのに出会い、木にミツバチが沢山とまっている横を通り抜けるなどスリリングな場面もありましたが、誰も刺されることなく無事でした。

暑い一日でしたが、半日ではもったいない、もっと里山を愉しみたかったと思えるセッションでした。
posted by スローライフ掛川 at 2008/08/01 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

ベーシックプログラム 第1回セッションのご案内

---------------------------------------------------------------
掛川ライフスタイルデザインカレッジ2008
ベーシックプログラム 第1回セッションのご案内
〜里山の自然観察&森林インストラクション〜
---------------------------------------------------------------
今年度は、年間を通したプログラムテーマを「里山を愉しむ」とし、第1回セッションでは、森林インストラクターの中山高志さんを講師にお迎えし、里山の自然を体感し、その愉しみ方をレクチャーしていただきます。

■とき/7月26日(土) 午前9時〜12時
 集合時間/8:45

■ところ/キウイフルーツカントリーJAPAN 
 http://www.kiwicountry.jp/
 集合場所/掛川市上内田2040 TEL.0537-22-6543
 http://www.kiwicountry.jp/access.html
 ※駐車は、キウイフルーツの第二駐車場にお願いします。

■講師/中山高志さん (森林インストラクター)

■プログラム/
 里山・森林の現状についてのレクチャー
 里山を歩き、生息する動植物の観察と解説

■参加定員/30名(申し込み先着順)

■服装・準備物・ご注意/
 @運動しやすい服装
 A防虫対策として、長袖、長ズボンの服装
  ※黒や黄色の服、匂いの強い化粧品は避けて下さい。
 B暑さ対策のための帽子、タオル、飲み物等
 Cメモ用に筆記道具
 D雨天実行(屋内にて実施します)

■担当/
 山崎善久

■申し込み方法/
参加希望者は、7月22日(月)までに下記連絡事務所までお申込ください。
ベーシックコースのみの受講生は、全員参加可能ですが人数把握のため必ずご連絡下さい。
その他の受講生の方については、定員30名に達し次第、募集受付を終了させていただきますので予めご了承下さい。

【お問合せ・お申込み】
NPO法人 スローライフ掛川連絡事務所
tel 0537‐22‐0654
fax 0537‐22‐0786
担当 : 佐藤、鈴木
project@slowlife.info
posted by スローライフ掛川 at 2008/07/10 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション

セッション

多彩なジャンルの専門家を講師にした座学・ワークショップ
内容に応じて定員が設定されます。開催日の約1ヶ月前にご案内しますので、事前にお申し込みください(受付は先着順)
≪セッション開催日≫ (90〜180分)
@7/26(土) A8/23(土) B9/27(土) C10/25(土) 
D12/20(土) E1/24(土) F4/25(土) G5/23(土)
≪講師陣≫
鉄矢悦朗 (てつや えつろう) 建築家、東京学芸大学准教授
田中秀幸 (たなか ひでゆき) 東京大学大学院情報学環 准教授
長坂潔暁 (ながさか きよあき) 五つ星お米マイスター、安東米店店主
中山高志 (なかやま たかし) 森林インストラクター
丹羽隆志 (にわ たかし) サイクリスト、やまみちアドベンチャー主宰
野口智子 (のぐち ともこ) NPOスローライフジャパン理事・事務局長
山村幸雄 (やまむら さちお) KLDCダッチオーヴンクッキング、トレッキング講師
posted by スローライフ掛川 at 2008/05/09 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>セッション
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。