カヤック体験会レポート(5/24開催)

3年目を迎える「カヤッキング講座」開講を前に、受講希望者を対象と
した体験会を、去る5月24日(土)午後、掛川市大池の二つ池調整池に
おいて開催。男性4名、女性3名の計7名がカヤックに初乗艇。

IMGP0902.JPG IMGP0905.JPG IMGP0908.JPG

講師の上野裕晃(タパ)さん、古川和司(フル)さんから、実艇を前に
用具や注意事項の説明を受けた後、参加者はライフジャケットを着用、
パドルを手にした。パドル捌きはカヤック操作を大きく左右する。まずは
基本を身に付けようとみんな真顔。でも、すぐにコツを得たようで、
講師もニコニコ(教え方がいい?、いや、優等生ぞろい)
「それじゃ実際に乗ってみよう〜」と早速、池に向かった。

IMGP0911.JPG IMGP0919.JPG IMGP0923.JPG

水に浮かぶ不安定な艇に乗り込むときは、ちょっと不安そうな表情を
見せていたが、右、左、右とパドルを数回操るうちに、すぐに笑顔へ
と変わった。

「おもしろい〜」
「気持ちいい〜」
「なかなか真っ直ぐ進まんけど、どっなってるだ?」

今回は、直進安定に優れた『ファンカヤック』と、機敏な動きができる
『リバーカヤック』を用意。2班に分かれてどちらも体験してもらった。
実際の川下りでは、基本的にリバーカヤックを使い、自然の変化に対応する
技術を身に付けていただく。上手く乗れるようになるとめちゃ楽い。

IMGP0926.JPG IMGP0930.JPG IMGP0931.JPG

今回の会場は決して広い池ではなかったが、参加者は見事なパドル捌きで
すいすいと漕ぎ回る。側道を走る車から「私もやってみたい〜」なんて
声が聞こえてきたそうな。
講師も「今年の参加者はかなりいける!」と思ったのか、予定時間を超過
していつの間にか熱い指導会へと変わっていた。
しかし残念なことに雨足が強まり、気温も下がってきたため陸に上がった。
3時間の体験会、お疲れ様でした。

IMGP0932.JPG

2008カヤッキングコースは、6月8日(日)スタート。一回目は大井川に出向き、
川下り(ショートコース)を楽しんでいただきます。
なお、体験会に参加できなかった方でも本講座への参加はもちろんOKです。
本編では改めてカヤックの基本操作方法、対処方法などを一緒に学びながら、
清き水の流れに身を任せ、自然の雄大さと未知のスポーツ・カヤックを体感
しようじゃあーりませんか。
大人の川遊びも面白いでよ〜


※カヤックに乗る機会は殆どないと思われ、ぜひ本講座で自分の可能性に
挑戦してみてください。基本操作をみっちり身に付け、危険を回避します。
ちょっとお茶目なベテラン講師と美人スタッフがお待ちしております。

posted by スローライフ掛川 at 2008/05/31 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>カヤッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98718421
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。