喫茶と器学の詳細

喫茶と器学 
2008年7月〜2009年3月、全8回
自らの手で茶器をつくり、茶を摘み、茶を煎り、今年度は新たに珈琲の魅力を探ります。茶と器を強く意識し、その価値を取り入れた美しい毎日を創造します。
茶と器.jpg 茶と器A.jpg 茶と器B.jpg
■講師
・竹廣泰介(たけひろ たいすけ)
陶芸家。東京松屋銀座・青山酉福・鎌倉円覚寺・京都桃青・大阪堂島・広島そごう等で個展を多数開催。 (掛川市在住)
・小泊重洋(こどまり しげひろ) 
元お茶の郷博物館館長・日本茶インストラクター協会理事・茶学の会主宰(掛川市在住)
・大塚博史(おおつか ひろし)
茶業家(掛川市在住)
・内田一也(うちだ かずや)
創作珈琲工房くれあーる 店主(島田市在住)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催日 7/6、7/13、9/20、10/19、1/18、2/22、3/8、※3/21
定員(最少催行人員) 20名(12名)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受講料 50,000円 ベーシックプログラム受講料を含む
分割納入可 8,700円×6回(計52,200円)
茶学×1、作陶×2、茶摘炒茶×1、茶会×1、珈琲×2、フェスティバル参加費込み

※受講料は会員価格(税込)です。
※会員以外の方は年会費(一口3,000円)が必要となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by スローライフ掛川 at 2008/05/09 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>喫茶と器学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。