ライフスタイルデザインカレッジとは

NPOスローライフ掛川が2006年4月に開校した、作法をもった地域と自然の遊び方、スローで豊かな生活を提案する通年型の講座です。ベーシック(講義やフィールドワーク)と、アクティビティ(自然体験や生活体験)の2プログラムから成り、アクティビティは9メニューから選択受講できます。

ベーシックプログラム

ありたい生活、美しい毎日を創造するための基礎講座です。全受講生が参加できる講義・ワークショップ型のフォーラムと、関係者全員が集うフェスティバル、定員制のセッションを用意しました。

アクティビティプログラム

クワイエットスポーツ、自然回帰体験や生活体験、自然素材・地域素材によるモノづくりなどに取り組むプログラムです。今年度は新1メニューを加え、全10メニューを用意しました。アクティビティプログラムには、ベーシックプログラムの受講資格が付加されています。

■カヤッキング
■サイクリング
■フライフィッシング
■トレッキング 
■オーガニックファーミング
■ダッチオーブンクッキング
■茶と器学 
■ネイチャーフォトグラフィー
■Nippon学
■ハーフディトリップ
posted by スローライフ掛川 at 2008/05/07 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Life Style Design Collegeとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。