第8回トレッキング「茅ヶ岳」の報告

週連続でトレッキング講座となりました。
本来3月に予定していた茅ヶ岳は雨で延期となり、
4/12開催となりました。
茅ヶ岳は日本百名山を書かれた深田久弥氏
終焉の地で、多くの登山者が訪れる人気の高い山です。

5:30amに掛川市役所を出発。
日曜日の早朝で、道路は空いていました。

2週連続であり、トレッキング講座も終盤で、
参加される受講生の方々も山行に慣れて、
準備も手際よくなっていました。

歩き始めは9:20am。
駐車場から林道を歩き始めると、
日差しが増して汗ばむくらい。

IMGP4267.JPG

気温が高いとはいえ、まだ木々には
それほど芽吹きは見られませんでした。
その分、森には十分の日差しがあり、
受講生のみなさんは和気藹々と登って行きました。

IMGP4270.JPG  IMGP4269.JPG

既に雪は見られず、足下もしっかりしていたので、
歩きやすく、歩き始めてから1時間経過して、女岩にて休憩しました。
雪解けが少ないためか、伏流水の量は少なかったです。

IMGP4276.JPG

この先は、急登ながら歩きやすく、落ち葉を踏みしめて
標高を上げて行きました。
受講生のみなさんがゆっくり、ゆっくりと
味わいながら登って行きました。

IMGP4280.JPG

登りつめると稜線に出ると、正面に金峰山が大きく見えるのです。
ここから見る、奥秩父の山塊の大きさとその山並みを
受講生に味わって欲しかったので、見ることができて
スタッフとしてほっとしました。

暫しの休憩で景色を楽しんだ後、
さらに岩場を登って行きます。

IMGP4278.JPG

注意しながら進むと深田久弥氏終焉の地となり、
哀悼を意を込めて、黙祷。

この先は足場が悪く、急登が続いていましたが、
皆さんを励ましながら、何とか山頂に到着しました。
歩き始めて約2時間30分。11:45amころでした。

風もなく、日差しが暑いくらいだったのですが、
春霞で若干霞んでいて、遠くの山がはっきり見えなかったのが
少し残念でした。

富士山は山頂がホンの少し、北アルプスは全く見えません。
それでも、八ヶ岳、金峰山、国師ヶ岳、御座山、そして、
甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、仙丈ヶ岳。。
雲に隠れながらも、それぞれに個性的な表情を
覗かせてくれていました。。

IMGP4282.JPG

山頂は広いものの、多くの人が訪れ狭くも感じましたが、
皆さんゆっくりと、食事休憩やスケッチ、展望を
それぞれに楽しんでおられました。

IMGP4286.JPG IMGP4288.JPG

藤原岳を欠席されたM本さんは、ささっと水彩絵の具で描き、
山頂にいた他の登山者の方も感心しておりました。
(帰宅してから分かったのですが、煙が見えていたのは山火事でした。)

IMGP4287.JPG IMGP4292.JPG

山頂で約1時間以上、楽しく過ごした後は下山です。
厳しい下りをジグザグに、転ばないように、進んで行きました。

IMGP4310.JPG

防火帯の尾根道を下り、見上げると、
随分山頂が上だったことを感じました。
下山の時間は約1時間30分であっという間という感じ。

IMGP4307.JPG

駐車場に戻る前に深田公園で休憩し、
文学碑を見学。
深田久弥氏の云われた
「百の頂に 百の喜びあり」
が、記念碑に刻まれ、輝いていました。

IMGP4314.JPG

季節を変えて、また訪れたい茅ヶ岳だと思います。
そして、受講生の皆さんと今日も楽しく、
山行できたことに感謝して、帰路につきました。
IMGP4301.JPG



オマケ:
この茅ヶ岳に帰りに北杜市にある日本三大桜の一つ、
”山高神代桜”を見学。
多くの人が桜を見に訪れていました。
樹齢2000年と言われているこの桜は、支えるための杭が何本もあり、
それでも花は咲いて、散り始めていました。
時間を越えて現代まで息づく、大きな存在感と力強さを感じる
桜を見ることができました。

IMGP4335.JPG   IMGP4327.JPG




posted by スローライフ掛川 at 2009/06/05 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>トレッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120899814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。