第7回トレッキング「藤原岳」の報告

第7回目のトレッキング講座は、
5:30amに掛川市役所を出発。
曇り空でこの時期では、早朝は寒く感じました。
それに、風が強い状態での出発でした。

東名阪道:桑名ICから西に向かい、登山口となる”いなべ市藤原町”の
聖宝寺近くの私設駐車場を利用しました。8:30amころ到着です。

山行準備、準備体操の後、8:50am出発。
出発すると左手前に藤原岳が見上げることができます。
かなりの山の大きさと曇り空と強風でこの先、
ちょっと不安な気持ちもありましたが、みなさんと
和やかな雰囲気の出発でした。
また、里山に咲く桜も満開で彩ってくれました。

聖宝寺の脇を通過して、沢沿いに急登を登って行くと、
一合目から順に標識が示されていました。
予想通りの急登で、ゆっくり進んで行きました。

IMGP4185.JPG

フクジュソウが山肌を被う3月下旬〜4月上旬には、
春を求めて多くのハイカーが訪れるという藤原岳は、
この日も賑わっておりました。
後から多くの登山者が追い抜いて行きましたが、
鈴木渉講師の花、植物の説明を
聞きながら、我々はゆっくり登って行きました。
それらには、ミヤマカタバミが多く、イチリンソウも
見れました。

七合目あたりで見上げると、まだまだ急登な感じで
山頂付近が見え始めました。

IMGP4186.JPG

八合目まで来ると、大貝戸の登山道と合流しました。
ここまでで、歩き始めてから約2時間でした。
ここで小休止しましたが、風が強く一気に寒さを感じました。
ここから眼下に街の展望が確認できて、
随分と登って来たなぁ〜と感じました。

IMGP4199.JPG

この先、雪融け、あるいは昨夜の雨のためか、
泥田のようになった登山道が始まると、
フクジュソウがちらほらと見え始めました。

IMGP4197.JPG

この時点では、曇り空で日差しが弱いためか、
花びらはしっかりと開いていない状態が多かったのです。
黄色い花びらは、ひっそりと佇んでおり、
強風なのに私たちに春を告げているようでした!

この先、山頂付近までは足場も悪く、急登に難儀しながら
ドンドンと登り詰めて行きました。
そこはフクジュソウが咲いて、私たちを大いに元気付けてくれました。
みなさん、それぞれに写真を撮ったり、
花の観察して、ゆっくりと登って行きました。

IMGP4205.JPG

すると藤原山荘に到着しました。
出発から約3時間のお昼前でした。
ここは山頂付近でいくつかピークが見えていましたが、
今までの登山道とは異なって大きな草原のように平らで、
石灰岩が面白く並んでおり、登りで疲れ私たちを、
優しく歓迎してくれました。

IMGP4201.JPG IMGP4233.JPG

この辺りまで来たところで、日差しも強くなり暖かくなりました。
さらに、フクジュソウも大きく花を広げて、私たちを迎えてくれました。

IMGP4215.JPG

風が穏やかな場所を選び、昼食。
休憩の後、藤原岳最高峰の天狗岩まで行き、
その展望を楽しみました。鈴鹿山地の山々が
幾重にも連なっておりました。

IMGP4221.JPG

また、この場所で受講生のみなさん、
思い思いにスケッチをしていただきました。
各自、フクジュソウだったり、山の風景だったりと、
個性的な作品に仕上がっておりました。


IMGP4213.JPG IMGP4209.JPG

下山は来た登山道を戻って行きました。
この日は多くの登山者がこの藤原岳を訪れていて、
登山道が急な下りとぬかるみ、不安定の石、木の根で
渋滞になるくらいでした。

駐車場に戻ったのは、4:30pm過ぎ。
長い歩行時間と標高差1000m以上あった今回の藤原岳山行では、
みなさん、お疲れのことだったと思います。
特に下りでは、気を遣いましたね。
私も下山では、3回ほど転倒してしまいました。
大事には至らずでしたが、気の緩みは大きな怪我に
つながります。十分注意して楽しいトレッキングを
心掛けたいと再認識して下山しました。

IMGP4227.JPG

みなさん、お疲れさまでした。
posted by スローライフ掛川 at 2009/06/05 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>トレッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120883278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。