第10回オーガニック・ファーミング講座 最終回の報告(5/30開催)

   garlic Top.JPG

 6月30日(土)にオーガニック・ファーミング講座の最終回が開催されました。
今回のテーマは「ガーリックの収穫と保存法(ガーリックと健康を生活に)」。サブタイトルは,「ガーリック祭−−思いっきり食べて飲んで楽しもう!の巻−−」でした。天気予報に反して好天となりました。

 今の時期,畑に残っているのはガーリックだけ。講座も間が開いたため,草が地面を覆いつくしていました。

      平野さん.JPG   みんなで収穫.JPG

 講師の平野さんから収穫方法を教わり,みんなで草をより分けながらガーリックを収穫しました。草に栄養が奪われましたが,立派なガーリックが収穫できました。

       ガーリックinBox.JPG  根を取る.JPG


 共同畑の収穫物を山分けし,根を取ってきれいにしたところで「ガーリック編み」に挑戦しました。それぞれ個性溢れる作品のできあがりです。

作品の一部を紹介
 
作品Kさん.JPG作品Oさん.JPG作品Yさん.JPG作品Fさん.JPG

畑で見かけた素敵なガーリック・カップル
   カップル.JPG

 畑での作業終了後,なかよしハウスに移動してガーリック祭の準備をしました。主役はもちろん新鮮なガーリックです。メニューは,(1)ガーリック・オイルとガーリック・チップ,(2)ジャガイモのガーリック・オイルがけ,(3)ガーリックの丸揚げ,(4)ガーリック・オイルで揚げた手作り厚揚げ,(5)ガーリックとスパイスをまぶした子羊の炭焼きグリル(by 平野さん),(6)旬のカツオ&ガーリック・スライス,(7)Oさんの畑で採れた空豆とグリーンピースのピリ辛ガーリック・オイル炒め…などなど。畑に残っていた野菜や薬味もフルに活用させていただきました。

 差し入れで受講生のYさんから自宅で採れた夏みかんとジューンベリーの寒天寄せ,Sさんのお手製ドーナツを頂きました。スローフードのガーリック祭にぴったり!また,ミセス平野はサラダ用に2種類のマヨネーズをササッと作ってくれました。ありがとうございました。

ジャガイモ.JPG  祭り.JPG
 作るのと食べるのに夢中だったので,写真は(2)のジャガイモのガーリック・オイルがけのみ

 キウイの棚の下で穏やかに食事会が始まり,平野さんからガーリックの歴史や効用について説明を聞いた後,受講生の皆さんに講座の感想などを順番に伺いました。それぞれ受講を決めた理由は異なっていましたが,「農業を取り入れたこんな生活をしたい」というビジョンがより明確になったようです。耕うん機を購入した人や市民農園を借り始めた人,種を買ってプランターで野菜の栽培を始めた人などなど。作付け計画を語る受講生の皆さんはとても楽しそうでした。また,身の回りの環境や天気など,これまであまり気にかけていなかったことに目が行くようになったという感想もありました。

 平野さんが常々おっしゃっているように,「作物の身になって」考えると,ちょっとだけ作物の世話の方法が分かってきたような気がします。そして「ガーリックの身になって」詠んだ川柳は次の通り。
   川柳.JPG

 受講生の皆さん,一年間オーガニック・ファーミング講座を受講していただきありがとうございました。講師の平野さん,キウイフルーツ・カントリーJapanの皆さん,たいへんお世話になりました!

 来期のオーガニックもご期待ください!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。