ナイトサイクリング「星を見に行こう」 4/19

気持ちよく晴れた 日曜日の午後3時。
今回のサイクリング講座がスタートです。すっかり春らしくなってきました。

ナイトサイクリング.JPG

集合場所の掛川市役所を出発し、逆川沿いを西へ、田園滑走路を北へ、天竜浜名湖鉄道の“細谷駅”まで。

ナイトサイクリング (5).JPG ナイトサイクリング (7).JPG

当日は風があり、田植えの準備で水が張られた田んぼにたくさんの波がたっていましたのがチョット残念。田んぼに「水鏡」として映し出される美しい風景はお預けとなっちゃいました。

でも クラシックタイプの天浜線車両に出会うことができて、ラッキー!

ここから原谷・遊家を通り、目的地の五明の丘まで走ります。

今回、私は軽食調達係だったので、「おにぎり、カップとん汁」を持ってサポートカーで先回り。新茶の鮮やかな五明の丘で、お湯を沸かしながらみなさんの到着を待っていました。

ナイトサイクリング (9).JPG ナイトサイクリング (16).JPG ナイトサイクリング (15).JPG ナイトサイクリング (14).JPG

陽が傾き、山の影が谷へ映り、形を変えていく様子がとてもきれいでした。

受講生より前に今回の講師、アマチュア天文家の西村栄男さんが天体望遠鏡を持って登場です。「今日は雲がないから 観測できそうだねぇ」なんて話をしながら待っていると、みなさんが丘を登ってきました。

比較的風をよけられる場所で「おにぎりとトン汁」の軽食を食べ、暗くなってくるのを待ちました。
待ちながら西村さんから天体望遠鏡の話をきいたり、実際に望遠鏡から粟ヶ岳の鉄塔を見せていただいたり・・・少しずづ期待度がUP!
日本茶インストラクターの虹太くんが入れたお茶を飲みながらの待ち時間も素敵な演出となりましたね

ナイトサイクリング (20).JPG ナイトサイクリング (22).JPG

西村さんが“土星”に焦点をあわせてくださり、かわるがわる望遠鏡を覗きました。“輪っか”も観えてテンション↑↑。丘の上で風も強くガタガタしていましたが気持ちはすっかり天文家になっちゃいました。

帰りには、西村さんに 30000枚撮影したなかの貴重な1枚。「流れ星」の写真をいただき嬉しさ倍増です。

あっという間に時間が経ってしまい、急いで市役所に戻ってきたサイクリングでした。
posted by スローライフ掛川 at 2009/05/01 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>サイクリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118406636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。