3/22 「Nipponの語」報告

Nippon学の最終回は、3月22日(日曜日)
奈良の詩人・山吹草太さんを迎えて『Nipponの語』を行ないました。会場は、言霊神社の事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)。
2009.2.11 108.jpg
鳥居の前には、ソメイヨシノが咲き初め、境内には楠の大木。1200年の歴史ある空気が漂っています。杉木立の中で行なう予定でしたが、生憎朝からの雨で、社務所をお借りし室内で行ないました。 

nippon 007.jpg nippon 010.jpg
am10:30、講師の紹介と共に、学術的に日本語を学ぶのではなく、表現する視点で詩人から学んでみようとする今回の趣旨を紹介し、講座が始まりました。
それにあわせて山吹さんから、「うつくしい言葉」とは、飾り立てた言葉ではなく、自分の内包している等身大の言葉である事。文字が無い時代の「口伝」の重みと、現代社会で目立つ政治家の失言、「Web詩人」や「ブログ」が流行る昨今、詩と日記の違いとは何か・・・、などが語られました。日本語の特徴は、解釈が豊富である。特に詩は、何を書かないか・言わないかが大事で、その事により、読む側が自身と照らし合わせて感じ・考え・汲みとり、様々に解釈をする。こうして言葉と向き合う事で人生が切り開かれてゆく事ができる世界なのだと教えて頂きました。
事例に、山吹さんの詩より、『花売りの少年』・『雨の日の午後』・『春の戯れ』が紹介されました。詩は、発表すると作者のもとを離れ独り立ちしていくものだそうですが、今回は山吹さんに朗読して頂き、この詩が作られた状況や胸の内を話していただきました。(とても希少だそうです。) 詩が作られる過程で大切な事は、技術ではなく感受性の様です。

「さて、では…、
皆さんにも詩を作って頂きましょう。
『春』をテーマに、ひとりずつ。
出来たら、色紙に書いて発表しましょう」
と言う課題に、受講生のみなさんは抵抗もなく取り組みました。

nippon 027.jpg nippon 016.jpg
am11:30、メモ用紙と鉛筆を持ち、雨の中でひとり瞑想。
途中、おいしい「天むす」のお弁当で緊張感を解き、またまたひとりになって黙々と言葉と向き合いました。出来た詩を色紙に書きながら気づいた事は、縦書き・横書き・漢字・ひらがな・カタカナ・改行などを、使い分けによって、ニュアンスが変わる日本語の豊かさです。
nippon 033.jpg nippon 041.jpg

nippon 062.jpg nippon 058.jpg

pm13:00、(私は)まだまだ未熟な状態ですが、覚悟を決めて発表しました。
雨粒が心臓の鼓動に聞こえ命を謳った詩や、息子さんの巣立ちを応援する詩、家族を想った詩、希望の詩など、朗読される度に歓声が上がり、作者の人柄がわかる優しい詩の数々が出来上がりました。山吹さんはそれぞれに「う〜ん」と感心し、善し悪しや評価する言葉は避けているようです。そして、逆に即興の詩を発表していただきました。

『それぞれの春は、
ひとつの春の中に
うまれる』

pm14:00、発表も終わりコーヒータイム。雑談の中で山吹さんが、「知識を詰め込むより、生活を豊かにする知恵が大切です。良い講座とは、日常の中にあって、いつの間にか終わっていて、満腹感の無い様なものかなぁ…」と仰るように、とてもリラックスの中で、講座が終了しました。

nippon 063.jpg

山吹草太さんの詩はこちらから↓
http://www.tamajin.jp/column/?w=23&n=00001

posted by スローライフ掛川 at 2009/04/25 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>NIPPON学
この記事へのコメント
霧雨の降る、静かな時間に
言葉を、噛んで・・噛んで・・
含んで・・呑み込んで・・・

言葉も、思いも、深く見つめた
良い時間でした。
Posted by yoshie at 2009年04月25日 21:57
受講生のyoshieさん
「風が首に絡む」
素敵なフレーズができましたね。

意外だったのは、
詩は机上で作るのではなく、
日常の光景の中で生まれる事でした。
私も散歩の途中にひとつ、
講座の後に作りました。
Posted by 八 at 2009年04月25日 22:27
みなさんお疲れ様でした。
日常生活の中に詩という世界があることは、
とても豊かなことです。
どこかスローライフに通ずるものがあります。
また遊びに行きますね。
Posted by 山吹草太 at 2009年04月26日 08:36
山吹草太さん
大変お世話になりました。
短時間の講座で、詩を作って朗読するのは、
難しいかな?と心配しましたが、大丈夫でしたね。

今度は、違うメンバーも加えて
また、やりましょう。
Posted by 八 at 2009年04月26日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。