第5回『ハンバーグ・デミグラスソース』

11月8日(土)第5回講座を開催しました。
あいにくの雨の中、いつもよりちょっと少ないメンバーで始まった今回のメニューは、「ハンバーグwithデミグラスソース」。

IMG_1setumei1.jpgIMG_1setumei2.jpg 
材料は合挽き肉、玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、ケチャップ、塩、ブラックペッパー、ナツメグ、サラダ油です。

デミグラスソースは長時間煮込み、裏ごしなども必要なので、講師が前日から仕込んできてくれました。
 
付け合せはニンジンとジャガイモ。ニンジンはグラッセの予定でしたが、ダッチオーブン本領発揮の無水調理に変更。メインと同時に出来上がるよう早めに火にかけます。
IMG_2zairyou1.jpgIMG_2zairyou2.jpg
 
まずはダッチオーブンをプレヒート。みんなで玉ねぎをみじん切りしたら、よく炒めて冷まします。ボクにもできるよ、ね。
IMG_3tamanegi.jpg

挽肉にサラダ油以外の材料を加え、よく混ぜました。ねばりが出てきたらOK。捏ねすぎに注意です。
混ぜ合わせた生地を少量手に取り、ミニハンバーグを焼いて味を見ます。足りないものがあれば、ここで足しましょう。
ハンバーグは思いのほかよく膨らむので、成型するときは両手でペタペタしながら空気を抜き、中央部をへこませること。(右の写真はスタッフzenkyuさん。スバラシイ手つきでした。)
IMG_4kone.jpgIMG_4kone2.jpg

プレヒートしたスキレットにサラダ油をひき、ハンバーグを焼きます。(コンボクッカーの場合は蓋(スキレット)部分を使います。)
IMG_5yaki1.jpg
 
片面に焼き色がついたらひっくり返して、蓋をしてごく弱火に。コンボクッカーの場合は下の深型ソースパンを蓋としてかぶせます。(かぶせる方もプレヒート忘れちゃいけません)
13〜15分で焼きあがります。竹串をさし、出てくる肉汁で出来上がりの確認を。
IMG_5yaki2.jpgIMG_5yaki3.jpg

デミソースもハンバーグの完成に合わせて温めはじめます。
IMG_6demi.jpg
 

ブロッコリも茹で上がり、ジャガイモも立派すぎて火の通りの遅かったニンジンもタイミングよく出来上がりました。
IMG_7burokori.jpgIMG_7ninjin.jpg

皿にハンバーグと付け合せの野菜を盛り付けたら、デミソースをたっぷりと。
IMG_8kansei.jpg

ソースにクリームを少量たらして…、完成です!ふんわりと膨らんだジューシーなハンバーグ。味に正直な子どもたちからも「おいし〜」の声をいただきました。意外に簡単にレストランの味ができあがり、得意料理にハンバーグが加わった方も多いのでは。
ソースはデミグラスじゃなくても、いろいろ工夫できますしね。
IMG_9itadaki.jpg

さて、年内の講座はここまで。12月1月とお休みです。次回2月の講座まで間があります。みなさんくれぐれも、鉄鍋をさび付かせませんように・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。