第4回講座「フライドチキン&ローストオニオン」!

10月25日(土)第4回目の講座を開催しました。今回の課題は「フライドチキン&ロースとオニオン」。
新しいダッチオーブンに油をなじませるためにも、使い初めに揚げ物料理はおすすめです。
家庭のものとは一味違ったフライドチキンを作りましょう!目指すは○ンタッキーフライドチキン!?

 
IMG_1zairyou1.jpgIMG_2zairyou2.jpg
材料は鶏モモ肉、手羽元と衣用の小麦粉、卵、ハーブなど。
今回はフレッシュローズマリーを刻んで衣に加えます。

まずチキンに下味をつけます。しょう油と酒につけて45分。
IMG_2niku.jpg
 
下味を付けている間にサイドメニューの準備。
ローストオニオンは共同作業で作ります。

皮をむいた玉ねぎをプレヒートしたダッチオーブンに並べます。
焦げ付き防止のため、トリベット(金網)やアルミホイルを敷いた方がよいでしょう。
IMG_3onion1.jpg
下火は弱火、上火は強火。蓋をしてじっくり焼きます。
IMG_3onion2.jpg


プレヒートしたダッチオーブンにサラダ油を2cmほど注いで加熱。
今回のメニューのポイントは、揚げ始めの油の温度。豆炭を多めに置いて、油が180度になるのを待ちます。
IMG_4nabe.jpg
 
油の温度が上がるまでにフライドチキンの衣作り。
小麦粉、溶き卵、刻んだハーブを入れ、よく混ぜ合わせます。
IMG_5koromo1.jpgIMG_5koromo2.jpg

早々に甘く香ばしい香りがしていたローストオニオンですが、
ちょっと様子を見るのを忘れていたら、こんなことに!
IMG_6onion.jpg
上火が強過ぎたようです。でも一皮むけば大丈夫。


油が180度になったらチキンを入れ、蓋をして弱火で10分程度揚げます。チキンをひっくり返し、蓋をはずしたまま中火で約5分。材料を入れすぎないように注意しましょう。
IMG_7fly.jpg

IMG_8fly.jpg
全体がカラッと揚がれば出来上がりです。
おいしそうに揚がりました。

 

レモンを添えて完成!パンと一緒に今日の昼食です。
IMG_9morituke1.jpgIMG_9morituke2.jpg 

ロールパンにはさんでチキンサンドでもおいしい。
余った卵はキャンプダッチオーブンの蓋を使って、目玉焼きに。
IMG_10rollpan.jpgIMG_10tamagoyaki.jpg
フライドチキンは柔らかくジューシーに揚がり、試食時には「いつも家で食べているのと違う!」との声が聞こえてきました。
上火の必要もないので、火力調節が簡単な家庭のコンロで作るのにおすすめのダッチオーブン料理ですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。