第7回ネイチャーフォト「原泉の春を撮る!」報告

IMG_4659.jpg

 第7回目を迎えたネイチャーフォトグラフィー講座は、春の風景を求めて原泉地区へ行ってきました。

2009_0329 002.jpg  メイン会場は原泉小学校の敷地内にある原泉学習センター。
 まずはこちらで、いままでの講座の復習もかねて小川先生から撮影のポイントの確認をしていただきました。
 サンプル写真をモニターで比較しながら、広角と望遠、シャッタースピード、フレーミング、露出、モード設定などによってイメージがどうかわるかをおさらい。
 7回目とあって、そのあたりはもうバッチリ!という方もあれば、だいたいわかってはきたけど〜、という方もあり(^_-)

2009_0329 021.jpg  ポイント確認ができたところでさっそくぽかぽか陽気の屋外へ。
 原泉小学校を中心に付近を1時間ほど自由に散策しました。
 校庭の桜はまだ5分咲きといったところでしたが、こちらの小学校はあと1年で廃校になってしまうとうかがって、ネイチャーチームもなんとなく郷愁感にかられ撮影に真心がこもります。
 学校の周囲にも春咲きの樹木や緑の茶畑、川沿いの散策路など心惹かれる風景がいっぱい。
 草を掻き分け、斜面をよじ登り、しゃがみこみ、背伸びをして、みなさんそれぞれにいいなと思うシーンを時間いっぱい切り取っていました。

2009_0329 005.jpg 2009_0329 037.jpg 2009_0329 040.jpg

 お昼はセンターに戻って昼食タイム。
 和気藹々とお弁当を囲みながらも、あのあたりがいい景色だったよ、こういう場面ではどうやったら上手に撮れるの? と情報交換も活発です。

2009_0329 074.jpg  午後はもうすこし足を延ばして「ならここの里」へ。
 キャンプ場の桜はもう一息でしたが、静かな川沿いはなかなかの眺め。
 春休みの日曜日とあって、芝生の広場では元気に駆けまわるちびっこやわんちゃんのほのぼのとした姿も。
 午前中に確認した撮影のポイントを反芻しつつ、同じ場所でいろんな設定を試したり、フレーミングにこだわってみたり。
 誰かがかがみこんでファインダーをのぞいていると、何をとってるんだろうとみんなが集まってきたり。
 撮影に夢中になっている仲間をこっそり盗撮してみたり。
 ここ数日の冷え込みがうそのような穏やかな春の陽射しの中で、気づいたらいつもよりたくさん写真を撮ってたよ、という方も多かったみたいです。

2009_0329 075.jpg 2009_0329 088.jpg
2009_0329 076.jpg 2009_0329 090.jpg

 2時半ごろ再びセンターに戻って、コーヒーを飲みながら撮れたて作品の互評会。
 今回も、同じような場所で同じような題材を選びつつ、ひとりひとりの個性とセンスの光る作品の数々に「へ〜」「ほ〜」と感心しきりです。
 ただ見るだけではなく、ここはもう少しこうしたらさらに良くなるね、とアドバイスをいただけるのがうれしいところ。
 露出やフレーミングなどはその場でぱぱっと画像処理した例を見せてもらえるので、ちょっとの工夫で印象にこんなに大きな差が!?とびっくりすることもしばしば。
 今回は参加者が10名と少なめだったこともあり、センターをお借りしている時間ぎりぎりまで延長して全員の作品をじっくり鑑賞することができました。
 毎年感じることですが、回を重ねるごとに受講生さんひとりひとりの写真に「そのひとらしさ」みたいなものがみえてきて、「さすが!」となったり「あれ、意外?」となったりするのもネイチャーフォト講座の楽しい部分だと思います。

2009_0329 105.jpg 講座のあとは しばちゃん牧場に寄り道しておやつタイム。
 やっぱりしめはこうでなくっちゃ(笑)
 今回も仲良く楽しく美味しいネイチャーフォトでした(*^_^*)
 来月は新緑のお茶畑に撮影に行く予定です。
 おいしい新茶も味わえたらいいなと考えていますのでお楽しみに♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。