ダッチオーブン第1回講座を行いました。

ダッチオーブンクッキング【第1回講座】を行いました。

日 時:平成20年7月12日(土)13:30〜16:00
場 所:キウイフルーツカントリーJAPAN
内 容:ダッチオーブンの解説と失敗しない選び方 など
 

晴天に恵まれすぎた第一回目は「マイダッチオーブンを!」。みんなでキウイの木陰に避難しながらのレクチャーです。
d-IMG_8749.jpg
受講生10名、講師&スタッフ5名でのスタートとなりました。
d-IMG_8753[1].jpg

講師へら爺のダッチオーブンコレクション。
すべてLODGE(ロッジ)社製です。
鍋.jpg
手前の鉄瓶は貴重な廃盤ティーケトル。
私、ちょっと調べてみたらオークションでは3万くらいが相場でしたよ。かなりのプレミアがついてますね。
 

講師やスタッフの持ち寄ったダッチオーブン関連書籍とダッチオーブンのアクセサリー。
ごとく.jpg
右からトリベット(鍋底に引き、余分な水分や油を落とす)、リッドスタンド(ダッチオーヴンの足として、またフタ置きとして使用できる)、リッドリフター(炭をのせた熱いフタを外すときに便利)です。
本.jpg

6月の体験講座にも増して詳細なダッチオーブンの説明。それぞれの鍋の特徴、長所短所などを聞いた後は、実際に手にとってもらいました。いくつかダッチオーブンをお持ちの愛用者やこの講座に備えてマイダッチオーブンを購入済みの受講生もいましたが、ほとんどの方は未体験。へら爺一押しのコンボクッカー(スキレットと片手鍋が一体になったもの)を皆さん注文されました。
へら爺.jpg

全9回分のレシピも配られたので、予習してくる方もいたりして?

校長.jpg
自己紹介しながらのコーヒーブレイクには平野校長も登場。
めでたい第一回目にご挨拶をいただきました。

 

次回は「焼き入れ」です。昨年度、私は料理をしないこの回が一番疲れた気が・・(笑)。暑い中、熱い鍋を焼く作業は大変だと思いますが、美味しい料理のためにも頑張ってマイダッチオーブンを誕生させましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。