第1回喫茶と器学の報告〜作陶・成形

 いよいよスタートしました。3年目を迎えて更にグレードアップした喫茶と器学の始まりです。


集合は、いこいの広場。

 なんとこの日は高校野球の予選大会が掛川球場で行われており、駐車場は大賑わい。見つけることが、一苦労な状態なために代表がじきじきに入り口付近でお出迎え。何もしなくとも汗だくになる、暑い一日となりました。
 車を乗り合わせ、竹廣工房へ移動。車中では一年目を受講下さったYさんを中心にプログラムの話題で会話が進みあっという間に工房到着。

竹廣工房にて。
DSC00221.JPGDSC00225.JPGDSC00222.JPG

 予定より早い到着。なんと竹廣先生自ら、玄関で出迎えてくれました。先生から、陶芸の基本=形・焼き・色つけなどをレクチャーいただき、続けてスタッフから年間スケジュール等ブリーフィングを行いました。

土から器へ。
DSC00228.JPGDSC00226.JPGDSC00227.JPG

 まずは、道具を用意し土が配られます。そして先生がレクチャーとともに見本を作成します。続けて各人配られた土をちぎっては縄状の棒をのせてはくっつけ、のせてはくっつけで積み上げていきます。
 大きくなるにたがって、形が崩れていきます。先生のようにチョチョイとつくるようはいかず。四苦八苦している中、第1回を受講しているYさんは簡単に仕上げていきます。それに続けと一年じっくりと検討していたNさんも慎重に仕上げていきます。BGMにノリノリのKさんは独創的にな作品に仕上げています。いい加減なワタクシも、先生の奥様に手を入れていただき、何とか形になりました。

画像 086.jpgDSC00223.JPG画像 066.jpg

 乾燥に敏感な「土」を扱っているため、空調はご法度。暑い〜なんて口ずさんでいた皆も、一心不乱に没頭し、暑さも、毎日の喧騒も、忘れてしまいました。
 作品は当初、二つの予定だったのが小人数で行われたため、さらに一つ。一人三作品が仕上り、かなり得した気分です!!
 
posted by スローライフ掛川 at 2008/07/18 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>喫茶と器学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。