公開フォーラム 山村レイコさん『自然回帰型生活びとのゆったり暮らし』報告

DSC05916.JPG
2008年度のライフスタイルデザインカレッジのオープニングとして、6/14に自らを”自然回帰型生活びと、エッセイスト、農民”と称される山村レイコさんによる講演が行われた。

NPOスローライフとしては初めて山村レイコさんと交流することになるが、当NPOの佐藤理事は以前から山村さんと親交があり、佐藤理事いわく、このライフスタイルデザインカレッジの原点は山村レイコさんあるという紹介から始まった。

山村レイコさんは講演の中で、パリダカールラリーしていたころは、砂漠を走ることで自然が読めるし対話が出来るようになり、朝霧高原に住みだした1997年のラリーでは、自然との共生をテーマに走ったらスコンとゴールできた。確かにラリーは肉体的に痛いとか苦しいことがあるがそういうものを超えて嬉しい、自然の中で遊ばせてもらっている。これが私の原点となっていると語られた。
また、現在は、こころの中は今が一番充実しているというかバランスがとれている。そのためには、余計なものを取っちゃって、どう生きることと死に向き合うかが大事、それイコールどう自然と付き合っていくか、より楽しくより笑いながらやっていけるか、そうすれば60歳になってもっといい女になっていると思うとのこと。
まず、なぜ山村さんが自然回帰型になったのか、30台後半まで東京にいたが、体を壊してしまい10個以上の病気になった。そのときにどうしようと考え田舎暮らしをしようと思い13年前に富士山のふもとの朝霧高原に廃屋をつけて住みだした。この場所は今でも生活用水は山水を使っていて、先日は水問題で井戸を掘ろうかということを話したばかりだそうです。東京にいるときは便利が怖くなったとのこと。便利は便利でいいが、なぜ水道はかってにでてくるのか、ありがたさよりもあー出てきた流れていく、それが自分の中で病気になっている原因なのか、もっと原始人みたいに生きるといことに大変になれば体もよくなっていく気がしたとのこと。これが大当たりで、朝霧高原に移り住んでライフラインから自分たちでやらなきゃいけないということで行ったら体がどんどん治っていった。とても不思議だったとのこと。
ただ、今まで無理をしすぎたようで、今年の2月に倒れてしまった。自分の中の自然とも対話をしなきゃいけなかった。そこから今までの人生と今は全然違う生活をしている。それは、やらなくていいことはなにかなと考え、一個すて一個すてること。今までは自分の癖が、片付け好き、掃除しまくり、ごみがあったらすぐ拾うのをやりつづけていた。倒れる瞬間まだ毎日10キロ犬の散歩でゴミ拾いしていた。今は自転車や車で行ったときにゴミ拾うなどにして、自分を変えていくのが今のテーマ、いい人になってきたと実感している。

その他にもいろいろな話しがたくさんあったが、その中の一部を紹介すると以下のような話しをされていた。
今やらなきゃなと思うこと今できること。気持ちの中に大きな種をまくといつの間にか大きく育っていて、だれかが水をそそ手でくれたり、肥料をあたえてくれたり刺激をあたえてくれる。私はやりたいと思ったときにスパーンとやる。やりたい気持ちを爆発してやるというのがいつものパターン、中途半端がだめ、ラリーも同じ、やりたいという気持ちが大事。
地球に遊びにきちゃった山村レイコ、そう考えれば、宇宙の視線で見ればどんな状況でも笑っちゃえる。元気のもとは笑う、どんなときでも笑う、これが山村レイコさんのスタイル。

講演の最後では、当ライフスタイルカレッジについて、山村さんもいろいろなイベントを実施しているが、システム化して継続することがすごく難しい、そういう意味ではライフデザインカレッジが継続的に実施できていることがすごいな、システムにしていることがすごいなと思うし、続けていることの凄さをみんなに伝えていきたいとコメントして頂いた。

なお、懇親会では、講演では話しきれなかった話しをいろいろと話して頂き、とても楽しい一日でした。
また、山村レイコさんからは、朝霧高原の自宅を含めたスペースをライフデザインカレッジでも是非活用してとの言葉を頂いたので、そのような企画が今後できるかもしれません。お楽しみに。



posted by スローライフ掛川 at 2008/07/09 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベーシックプログラム>フォーラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。