7/6 長島ダム・ミステリーツアー報告

毎年大好評の大井川上流・長島ダム湖のミステリーツアーを
去る7月6日(日)に実施した。
朝8時に5名で掛川市を出発、往路車中では昨年の参加者が
ミステリーツアーの思い出話などで盛り上がる。
去年は湖上から野生の鹿を見付けた参加者もいた。
カヤッキング講座で長島ダムを訪れるのは今回で3回目だが、
毎年この時期に訪れている。その時の天候、貯水量、気候等で
ダムの様相も異なる。今年は一体どうなっただろう・・・

午前9時40分、予定より早く井川線・長島ダム駅に到着。
ほどなく本日の一行14名が顔を揃えた。講師のタパさん、
フルちん、サポーターFさん、それに沼津からシーカヤック隊
が加わりミステリーツアーがスタートした。

長島ダムは掛川市民の水がめである。大井川上流の川根本町に
位置し、2001年に完成した治水ダム。2003年静岡国体
ではボート競技場として利用された経緯もあり、環境は最適。
ダム建設に伴い、かつての集落や森林の一部が水没した。
大井川鉄道の経路も変更となったが、当時の線路やトンネルが
そのまま残るところもある。いまでは行けなくなった場所を
カヤックで辿る。それが今回のツアーの最大の魅力だ。

IMGP1110.JPG IMGP1112.JPG

この日、ねぼすけの新艇を披露。安全祈願の進水式(?)を
済ませ一行はダム湖に艇を浮かばせた。
前回の大井川下りと違い、ほとんど流れがないためパドルで
漕がない限り前進しない。ダム湖は艇を真っ直ぐ進めるための
ストローク練習にもってこいである。梅雨空の合間から時折
日差しも注がれ、風もなく絶好のカヤック日和となった。

IMGP1118.JPG IMGP1130.JPG

ダムを北上し最初にたどり着いたのは旧井川線のトンネル。
浸水しているためカヤックに乗ったままトンネル内に入れる。
真っ暗闇で我々を出迎えてくれたのは無数のコウモリだった。
熱烈歓迎を受けたカヤッカーとコウモリが慌てて外に飛び出す。
「吸血コウモリのお陰で、カラダが軽くなったよ〜」って・・・

先に進むと通称(赤いのになぜか)レインボーブリッジが出現。
井川線を走るアプト式列車をバッグに、一列に並んで記念撮影。
列車に向かって大きく手を振ると乗客が応えてくれた。

IMGP1142.JPG IMGP1150.JPG

少し進んだところで艇を係留しランチタイム。5分間足らずの
トレッキング(湖面から山道を登る)を終えると駅に到着した。
ここ「湖上駅」は橋の中間に位置しており、湖上を渡る橋の中間
に設けられている。隣接するコテージで昼休み。
コンビニで見付けたすいかキャンディの話題で盛り上がる女性陣、
駅ホーム付近でいたずらする男性陣、やがて上り列車が到着した。
真っ赤な車両には大勢の観光客が乗っていた。短パン、Tシャツ
姿の一行を不思議そうに見ている。そりゃそーだ、カヤックで
この駅にたどり着いたとは想像もつかないだろう。
列車を見送り我々もカヤックを進めることにした。

IMGP1153.JPG IMGP1157.JPG IMGP1162.JPG

ダム湖にはいつもの小川が注ぎ込む。周りの山から流れてくる。
それはとても冷たく、澄んだ水。口に含むとやわらかく甘い。
昨年も訪れた沢を目指しさらに北上した。湖面から立ち枯れた木
が立ち並ぶ何とも言えぬ光景が印象的だったが、見当たらない。
近づいてみるとすべて切り倒されており、切り株がちょこんと
水面から覗かれた。倒木、流木を防ぐための措置だろうが、あの
神秘的な光景、水没した森の姿が見られないのはとても残念だ。

IMGP1180.JPG IMGP1181.JPG

しかし沢に着いた途端、カヤッカーたちは水溜りを探し始めた。
カヤッキング講座の恒例儀式「飛び込み」を行うためだ。
大きな岩からド冷たい水に飛び込むと大きな水しぶきがあがる。
我先と飛び込む順番を待つ。蒸し暑いこの日には最高の涼だ。
カヤックだから行き着いた場所で、自然に身を投じるこの感動が
この講座の魅力だろう。

IMGP1198.JPG IMGP1188.JPG

しばし水遊びに興じた大人たちは艇に戻り、ゴールを目指した。
今年の梅雨は何度も豪雨に見舞われている。一昨日も未明に大雨
が降った。ダム湖の周りの山には土砂崩れの跡だろう木々が無く
山肌がむき出しとなった箇所がいくつも見られた。人口湖の上で
自然の猛威を知らされる旅でもあった。
ゴールした途端、雷鳴が轟いた。やがて大粒の雨が降り出した。
濡れて疲れたカラダを接阻峡温泉で癒して帰路に着いた。

カヤッキング講座は毎回、参加者を募集します。
カヤックに乗ってみたい、水の目線で自然体験してみたい、
そう思われた方、迷わず当講座にご参加下さい。
posted by スローライフ掛川 at 2008/07/07 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティプログラム>カヤッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。