6/15 ネイチャーフォト体験会報告

tn_2008_06150010.jpg
 7月の本講座に先立ちネイチャーフォト講座のオリエンテーション&体験会が行われました。
 講座2年目の今年は遠く沼津や清水から駆けつけてくださる方もいて、総勢20名を越えるにぎやかな体験会となりました。

 まずは掛川市立図書館にてオリエンテーション。(13時〜13時半)
 講師、参加者、スタッフの自己紹介がうちとけた雰囲気の中で交わされました。
 みなさんの参加動機や写真歴などをうかがうと なかなかハイレベルな方が多そうで期待大です。
 
 続いて講師の小川さんから簡潔な撮影ヒントをもらいました。
 定位置に立ったスタッフをモデルに 絞りや距離をかえて撮影した写真をモニターで見せてもらい、ピントや被写体・背景の写り方がどう変わるかを確認します。
 自分は動かずにズームで撮りたいものを引き寄せるのではなく、できる限り自分が動いて被写体に近付いて撮影する。
 それによって主題がはっきりするし奥行きや広がりも生まれる。
 あとは自分が心惹かれたものを自由に撮る。ただしフラッシュはたかないこと。
 
P1030628.JPG 以上のミッションを胸に各自撮影実習に入りました。(13時半〜14時半)
 掛川城周辺を自由に散策しながら、それぞれの感性にふれる世界を切り取ります。
 蓮池や小川のせせらぎに足をとめる人、みずみずしい花々や小さな生き物に引き寄せられる人、ファインダー越しに井戸を覗き込んでいる人、お城や建築物を狙う人、垣根越しにこっそり(?)人物を撮っている人、芝生に腹ばいになって小さな草花にレンズを近づける人、その姿を撮影する人、さらにそれを撮影する人・・・
 みなさん、自分のペースで思い思いに撮影を楽しんでいる様子でした。
 
 1時間ほどの撮影会を終えて図書館に戻り、撮りたての写真をモニターに映して互評会をしました。(14時半〜16時)
 参加者のみなさんの予想以上にハイレベルな作品の数々と、そこで交わされる専門用語(?)の難解さに 機械オンチの女性スタッフ陣は圧倒されっぱなし(^^ゞ
 すご〜い、きれ〜い! あんな風景あったんだ? どうやったらあんなふうに撮れるの? あんな切り取り方もあるんだ〜、と感心しきりです。
 ひとりひとりの写真には、その人の感性や個性が自然に投影されるようで、同じ風景を撮ってもまるで違う作品になる。
 川、魚、建築物、緑、木肌、虫、人物、野の花など、心くすぐられるものもまた違う。
 同じ時間に同じ場所に立っていても 見えている風景はみんな微妙に違うんだなと実感します。
 そう思うと、誰かの写真を見るという行為はその人の心の中をのぞくようでちょっとドキドキしてきます。
 でも、だからこそ、昨年度のネイチャーフォトの仲間も短期間であんなに心が通い合ったのかな、なんて唐突にひらめいたりして。
DSC_0349.JPG IMG_0916.JPG IMG_0940.JPG
 体験会に参加してくださったみなさんも、それぞれに心に感じるものがあったことと思います。
 そのドキドキやワクワクや???の正体を確かめるためにも、7月からの本講座にぜひぜひ参加してくださいね。
 写真の腕が上がることはもちろんですが、それ以上にたくさんの宝物を得られる講座だと思いますよ。
 もちろん、体験会に参加できなかった方も大歓迎です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100936727
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ネイチャーフォト体験会
Excerpt:  この前の日曜日、ライフスタイルデザインカレッジのネイチャーフォト体験会が掛川城周辺で行われました。 参加者、スタッフで20人以上の参加。 にぎやかな体験会となりました。 あいにく天気は曇天で、青空バ..
Weblog: 「深」のめも
Tracked: 2008-06-18 18:44
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。