オーガニック・ファーミング体験会の報告(6/7開催)

好天に恵まれた去る6月7日,「オーガニック・ファーミング講座」の体験会を開催しました。
「米を作らずして,日本人は語れない!」をテーマに掲げた今回の体験会。会場となったキウイフルーツ・カントリーJapanには,体験希望の男性5名,女性5名,お子さん1名,犬1匹のが集まり,総勢11名と1匹で田植えに挑戦しました。

   平野さん2.JPG    田んぼの機能2.JPG

まず,田んぼの脇で講師の平野さんから,田んぼの機能とその役割について説明を受けました。当たり前のように身の回りにある田んぼは,食物を提供してくれる以外にも,環境に多大な貢献をしているとの事。そして,一列になって田んぼの畔を歩いて田んぼ言葉を学びながら田んぼの構造を見て回りました。水中生物もたくさん観察でき,先ほどよりも田んぼがぐっと近くなりました。

水源を求めて 3 .JPG 水源を求めて 4.JPG 水源を求めて 6.JPG 水源を求めて 7.JPG

講師を先頭に,田んぼに入る水の水路を遡り,民家の脇をすり抜けてみると…
そこは手入れの行き届いた里山の入り口でした。先ほどの田んぼに流れ込んでいた水は大きな川の支流から来たものではなく,この里山の栄養を運び込んでいたのです。

さて田植え.JPG これが苗.JPG 第1関節まで.JPG

田んぼに戻って,いよいよ田植えです。それぞれ苗のかたまりを手にしてわくわく感が高まります。「苗を3本ほどを取って,ピンと張られた糸のマークに従って第1関節まで埋まるぐらいに植えるように」と指示を受けました。

田植え中6.jpg 田植え中.JPG 集合写真.jpg

田んぼに足を踏み入れると,ず〜んと沈む足の裏に感じる泥が柔らかく,温度の変化も気持ち良い。移動する糸に合わせて,みんなで揃って植えていきます。参加者の皆さんが夢中になって植えている姿を眺めると,田んぼや先ほど訪れた里山の一部として受け入れられたように見えました。途中,苗の列が増えたり減ったりしたのはご愛嬌。達成感の笑顔です。

田植えの後は,お昼の食材を求めてキウイフルーツ・カントリー内を探索。天ぷら用にさまざまな山菜,花,キウイの蔓,竹の子などを収穫。デザート用に夏みかんと清見オレンジを収穫していざ蕎麦研と合流。その場でダッチオーブンを使って天ぷらを揚げました。打ち立て茹でたてのおいしいお蕎麦とのコラボ。蕎麦研の皆さんには場所まで提供していただき大変お世話になりました。

かぼちゃ.JPG トマト1.JPG トマト2.JPG 最後.JPG

午後の部は,キウイフルーツ・カントリーに場所を移して持ち帰り用の苗を用意しました。ポットとシャベルを持って土を確保。各自かぼちゃの苗を選んでポットに移しました。トマトは,成長中の苗の一部を切ってポットに挿しました。1本の苗が何倍にも!それぞれポットを片手に講師に真剣に質問している姿が見られました。

お持ち帰り苗の準備ができたところで集合。慣れない作業で疲れたはずの皆さん,穏やかな笑顔を浮かべていました。「今日自然の中に身を置いてみて,普段の自分がどれほど疲れているか分かった」「カエルや虫は苦手だけど,自分が一段降りて田んぼに入ってみたらそれほど嫌じゃなかった」といった感想が聞かれました。

自分の立ち位置を変えると,見えてくるものも変わってきます。体験会では田植えを通じて田んぼの役割や機能を考えてみました。これから始まる本講座では,場所を畑に移して有機農法による野菜づくりを基礎から学びます。土作りから始め,野菜栽培や管理,収穫の喜びなどを体験し,自然に即した生き方,食の豊かさ,サスティナブルなあり方などを考えます。

オーガニック・ファーミング講座は7月19日から始まります。野菜栽培に興味があるけどどこから手を付けて良いのか分からない方,やってみたいけど畑がない方,ぜひ一緒に畑を耕しませんか?面白い発見がたくさんあるはずです。

体験会参加者のみなさま,お疲れ様でした!
この記事へのコメント
裸足で畦道、裸足で田植え、泥水遊びが最高に楽しかった子供の頃に帰ったようです。小さなお子さんもいて、かわいいワンちゃんもいて、バラエティに富んだメンバー、それに美男美女のスタッフの方と素晴らしい先生。おまけにそば打ち研究会の皆様の美味しい蕎麦と山野草のてんぷら。キウイはじめいろんな植物が実だけでなく、茎も葉っぱも美味しく食べられることを初めて知りました。とにかく至福の時の連続・・・・・これからの本番が待ち遠しいです。
Posted by 東宮 照男 at 2008年06月10日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
7月よりライフスタイルデザインカレッジ2009が始まります
詳細はライフスタイルデザインカレッジ2009で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。